MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

ロボアドバイザーで資産と自由を手に入れよう!プロの運用をあなたに

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!
目次

ブログの目的 ウェルスナビVS進化版ロボアドVS投資信託

 こんにちは、あるいはこんばんは。このブログは、3年間ロボアドバイザーを使って資産運用に手ごたえを得た僕が、資産運用やロボアドに興味があるあなたの役に立ちたいと思って始めました。メインで使っているのは2021年現在、最大手のWealthnavi(ウェルスナビ)ですが、より進化した特徴を持つ3つのロボアド、Wealthwing(ウェルスウイング)、FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)、SUSTEN(サステン)という3つのロボアドにも大きな可能性を感じます。以下はこれらを紹介した週刊東洋経済の記事です。

https://toyokeizai.net/articles/-/418582

 長期の積み立てをするには、投資対象を選ぶ始めの一歩が肝心!ということで、これら4つのロボアドと、ロボアドを使わない場合の有力な選択肢である「投資信託」の積み立て実績を比較し、ご紹介していきたいと思います!なおロボアドには、口座にお金を入れておけば自動で売買をしてくれる「おまかせ型」と、ロボが買うべき投資商品を選んでくれて、売買は人間がやる「助言型」があります。

 僕がおすすめするのは、手間を省きながら高い投資効果を得られる「おまかせ型」です。「助言型」は、けっきょく商品を買ったり売ったりする手間と時間がかかるので、僕はあまり意味がないと思っています。以上のことから、このブログでのロボアドとは「おまかせ型」を指すものとします。

ロボアドバイザーのメリット、デメリットは?

・メリットは「おまかせ運用できる点」デメリットは「手数料」だよ!

 ロボアドバイザーのメリット、それは「おまかせで運用し、自分は他のことができる」点です。僕は投資信託や仮想通貨に投資経験がありますが、「どの商品を買うか」「いつ買えばいいか」「資産配分の見直しは」…と、日々のかなりの時間を投資のことを考えるのに使っていました。そうすると読書や趣味に使う時間が減り、ストレスになってしまいます。特に子供ができたりすると、自由に使える時間の配分がさらにシビアになります。

 ロボアドなら、にわか勉強で考えるよりもよっぽど確実な資産運用を、1%程度の手数料で行えます。この記事を書いている2021年4月時点の運用成績は、Wealthnavi(ウェルスナビ)の2年9か月の積み立てで含み益26%、コロナバブル前の時点でも1年半で10%程度のプラスでした。僕は十分満足のいく運用だと思っており、趣味や子育てに時間を使うこともできています。

 しかし、ロボアドバイザーにもデメリットはあります。それは「1%程度」の手数料です。また、ネット証券で投資信託を買えば、手数料は1%未満どころか0.1%を切る優秀な商品もあります。ただ、ロボアドの運用は厳選された国内外の株、債券、不動産や金などに分散投資をしてリスクを抑えながら好成績を狙うものです。

 投資のプロが行うこのような手法は、これまで2~3%かそれ以上の手数料をとられるものでした。それがAIを使うことで1%程度に手数料を抑えられるようになったのです。しかも、この素晴らしい技術はどんどん進化を続けています!このメリットはぜひ生かしていきたいですね!!

ロボアドに向いている人、他の運用が向く人は?

向いてる人は「1%手数料はらってもいいから、運用以外にも時間を使いたい人」、ほかの運用をするべき人は「自分でポートフォリオを考えたい人」だよ!

 自分でポートフォリオ(資産配分)を考える運用は当然勉強になりますし、その知識を応用していくことも可能になります。以上のことからロボアドに向く人は「1%手数料払ってもいいから運用をおまかせして、ほかのことに時間を使いたい」という人です。特に、子育てが始まった人やその予定がある人にはおすすめです。

 逆に、「自分で考えてポートフォリオ(資産配分)を組みたい」「手数料はできるだけ抑えたい」人は他の運用をするべきだと思います。ほかに、「ロボアドに少額投資して、同じ配分で自ら資産を売買する」というハイブリッド技もあります。ただ、この場合もどのロボアドを使うか選ぶのには、このブログが参考になるのではないかと思っています!

 それぞれのWealthnavi(ウェルスナビ)、Wealthwing(ウェルスウイング)、FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)、SUSTEN(サステン)といったロボアドバイザーの特徴や、どのあたりが「進化版」なのかは各ロボアドの記事で紹介していきます。高いリターンを実現しているロボアドの進化版、その実力がどんなものか見極めて、あなたにとって最良の資産運用をしましょう!

FOLIO ROBO PRO

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる