MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

【Wealthnaviウェルスナビ】実績つき特徴メリット解説!

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!

 こんにちは、あるいはこんばんは。安土ロボです。2021年現在、ロボアドバイザー業界最大手のWealthnavi(ウェルスナビ)。ロボアドに興味を持った方は必ずチェックするサービスでしょう。僕は2018年から積み立てを始め、約3年で27%のリターンが出ています!!ここではその実績も交えてウェルスナビを紹介していきます。

ウェルスナビはNISAが使える超おススメの投資一任型ロボアドバイザー!自分で売買できる人は手数料や労力を考えて判断を!

 ウェルスナビは、マイルやポイントがつく提携サービスもあります。こちらの記事で詳しく解説しています。

目次

ウェルスナビはNISAが使える!

 なんといっても今ウェルスナビの最大の特徴はNISAが使えることでしょう。通常、投資で得た利益には約20%の税金がかかりますが、NISAは年間の非課税枠の範囲内(一般NISA120万円)の投資の利益には税金がかかりません。仮に50万円の利益が出た場合に、NISAなしなら税金約10万円もってかれて40万円になってしまうけれど、NISAありなら50万円の利益をそのままもらえるということですね。1%を争う資産運用の世界で、これは大きい!!

 年間120万円という投資枠も、月々の積み立てなら10万円。個人の資産運用には充分ではないかと思います。僕もサービス開始と同時に申し込みました。一般NISAが使える期間は2023年までですが、24年以降の新NISAにも対応予定です。また、ウェルスナビは資産の割合を調整して税金を最適化して抑えてくれるDetaxという機能もあります。税金の心配もなく安心してお任せできますね!!

リスク許容度を5段階で設定。最適なプランを自動でリバランス

 投資や資産運用をする人の目的はさまざま。資金や年齢、性格といった条件もバラバラで、それらの違いによってどれだけリスクをとれるか(=リスク許容度)も変わってきます。ウェルスナビではあなたの年代、年収、保有資産など6つの質問にもとづいて5段階でリスク許容度を診断、理想的な配分で投資商品を自動売買してくれます。ザックリ言うと、リスク許容度が高いと株式などの配分が多くなり、リスク許容度が低いと債券や金などの配分が多くなります。試算資産をどれだけ増やしたいか、それとも損をしたくないかということですね。

 ぶっちゃけ投資を始める段階ではリスクに対して慎重になりがちですが、このリスク許容度は始めてからでも変更可能です。安心してください!

ウェルスナビHPより
ウェルスナビHPよりポートフォリオ例

 ウェルスナビでは米国株、日欧株、新興国株、米国債券、金、不動産各種の約50か国11000銘柄に自動で分散投資を行っています。理想的な配分で資産を購入したとしても、それぞれの銘柄に値動きが出ると、その配分は崩れていきます。再び資産を売買してもとの理想的な配分にもどすことをリバランスといいますが、多くの資産に投資する中でリバランスをしようとしても、人間の頭で考えて手続きをするのはなかなか大変です。ウェルスナビではこのリバランスも自動でやってくれます。僕の口座では半年に1回、1月と7月に行われています。

ウェルスナビHPより
ウェルスナビHPよりリバランスのイメージ

アプリが見やすくサクサク!

 ロボアドは長期にわたって使うサービスなので、アプリの使い勝手も大事です。その点もウェルスナビはさすが!!アプリを開くと同時に資産評価額の合計と損益率、評価額のグラフがまず目に入り、運用成績が一目でわかります。その下にはポートフォリオの円グラフと評価額が表示され、タップすると資産ごとの成績がわかります。入出金やリスク許容度の変更もアプリで完結し、NISA口座の資産状況がわかる機能も追加されています。動作はサックサクで、使用中に落ちたことはありません。指紋認証を使えばログインも一瞬なので、ストレスがないどころかついつい開いて含み益を見たくなってしまいます(笑)

ウェルスナビアプリ画面
ウェルスナビアプリのトップ画面
ウェルスナビアプリのポートフォリオ詳細画面

 投資に関するコラムが充実しているのもウェルスナビの特徴です。資産運用の手引きや、相場が急変した時の考え方などを動画も交えて解説しており、投資や資産運用に慣れていない人でも知識を得ることができます。

ウェルスナビではNISAの資産詳細も見られる

手数料は年率1%(税込1.1%)で長期割あり

 メリットだらけのウェルスナビですが、これだけ至れり尽くせりのサービスなので、手数料は自分で売買をする投資より高い1%です。手数料なので含み損が出ている状態でも徴収されます。これを高いと感じるか安いと感じるか…。ネット証券で購入する投資信託を購入すると手数料が安いもので0.01%~0.1%程度だったりすることや、逆にリアル証券会社やラップ口座の手数料で2~3%などの手数料をとることがある場合を考え、「自分の自由な時間を買う」「自分の資産をAIに任せる」といった数字で表せない要素も合わせて判断すると良いと思います

 また、手数料の割引制度として、6か月ごとに0.01%(資産が200万円以上なら0.02%)ずつの長期割制度があります。出金するとリセットされます。また、3000万円を超える部分の手数料は0.5%(税込0.55%)になる制度もあります。このレベルの資産を入金する人がどのくらいいるか…というところですが、目指す価値はあるかもしれませんね!

結論!ウェルスナビはNISAを使える人に超おススメのロボアドバイザー!自分で売買できる人は手数料や労力を考えて判断を!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる