MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

ロボアドで大損!からの超回復~万能じゃないけど、耐えて長期運用~

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!

 こんにちは、あるいはこんばんは。ロボアドバイザー比較ブログの安土ロボです。忙しいあなたにロボアドを紹介して、選び方の参考にしてもらうためにブログを書いてます。ここではズバリ損が出た時にどうすればいいのか?語りたいと思います。

安土の知人は投信がコロナショックでマイナスになって、ビビッて積み立てをやめちゃったんだ。続けていればプラスになったのに!!

 相場が落ちているときにどうすればいいか、参考になれば幸いです。

目次

ロボアドで最大-21.42%の大損!

 僕は2018年夏にロボアドバイザーで積み立てを始めましたが、その後3回、大損を抱えました。投資した資産が最大でマイナス21.42%ほどとなり、「正直オワタ」と毎日思っていました。それでも積み立てを続けられたのは、ある経験があったから。

ロボアドでの21%損
ロボアドでの21.42%損

 それはコインチェック事件です。仮想通貨の。え、仮想通貨?どういうことでしょう。

 2018年1月に仮想通貨(暗号資産)業者コインチェックがハッキングを受けて仮想通貨を盗まれ、市場価格が暴落した事件。僕はめっちゃ被害者です。事件の少し前からコインチェックで仮想通貨を買って、40%ほどの利益を得て「ウハウハ」の時でした。

 ご存じの方も多いですが、NEM(ネム)という仮想通貨がコインチェックから盗まれ、コインチェックは仮想通貨取引を停止。さらに顧客のアカウントを凍結して、よそに移すこともできなくしてしまいます。

 「ヒドイ、ヒドスギル…」と思いながら、暴落を眺めているしかありませんでした。100万円ほどつぎこんでいたのが、最終的に20万円ほどに…ムゴイ、ムゴスギル…

マイナス80%…そこまでの損も珍しいよ!やっちまったな!!

仮想通貨の8割マイナス経験が支えに!

 ショックは深く刻まれたままでした。でもこの8割損を経験したことが、ロボアド積み立てでの含み損を乗り切る際に生きてきたなと思っています。

 2018年7月に始めたロボアドバイザーの積み立てで含み損が出ていても、「まあ、仮想通貨に比べりゃマシだな」という気持ちでコツコツ続けられました。その時に頑張った積み立てが、30%近いプラスをもたらしてくれたのです!仮想通貨とのトータルでも大幅プラスです。

FOLIO ROBO PRO

 このブログを見てロボアド積み立てをしようと思ってくださった方には、「どうか少々の含み損が出ても積み立てをやめないで」と伝えたいです。

 安定期に入る前に抱えた含み損は、逆に買い時が来たと考えて、積み立てを続けましょう。じゅんいちダビッドソンなみに「伸びしろ」と考えるくらいでちょうどいいかもしれません。

 逆に、初期に利益が出ていてもそれは気にせずにいてください。長期の資産形成は一喜一憂せず、20~30年後に笑っていればいいやという気持ちで積み立てをコツコツ続けましょう!!!

爆上げをひそかに狙って仮想通貨はガチホ!

8割損した人でもプラスになってるんだから、コツコツ続けよう!
ちなみに仮想通貨はどうしたの??

 さて、仮想通貨はというと、実は持ち続けています。ビットコインが600万円を突破した2021年の春のバブルで再びプラスに転じたり、これはこれで宝クジ的な要素があるかも!と思いまして。

 値動きが激しいですが、その分100万円の投資額が10倍になる可能性も秘めていると思います!!1000万!!!そうなったら資産が一気に目標に近づきますね!!

 今はまた下がってマイナスになっていますが、仮想通貨についても今後報告しますね!1000万なるか!?こうご期待!!

コインチェック

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる