MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

【楽天らくらく投資】楽ラップよりおすすめ!使って特徴報告!

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!

 こんにちは、あるいはこんばんは。安土ロボです。楽天証券から6月20日、ロボアドバイザー「らくらく投資」がリリースされました。あれ?楽天て「楽ラップ」なかったっけ?さっそく使ってみたので解説します。らくらく投資も今後、積み立て報告していきます!

楽天ユーザーは楽ラップよりらくらく投資だ!それ以外の人も、NISA+ポイント+安い手数料のコンボで超おすすめ!

目次

らくらく投資はNISA、つみたてNISAが使える!

 ロボアドではウェルスナビがNISAに対応していますが、このらくらく投資もNISA、つみたてNISAの口座利用が可能です。利用枠内の投資の運用益にかかる20%の税金を非課税にできるのは、メリットが大きい。

 同じ楽天証券の「楽ラップ」はNISA非対応です。

手数料が0.4915%と安い!

 長期投資で重要な手数料。らくらく投資は0.4915%で、一般的なロボアドの1%の半分程度!アドバンテージ大きいです。ちなみに楽ラップは固定報酬+ファンド費用で0.969%です。

らくらく投資手数料
ファンドの手数料(中央)は0.4915%

楽天カードで積み立て可能、ポイントで投資できる

 らくらく投資では、楽天証券のメリットも生かせます。まずは楽天カードで積み立てができ、1%のポイントがつく!(毎月5万円まで)買った時点で1%利益が出ちゃいます。手数料もカバーできちゃいます!

 さらにポイントでも投資ができるので、楽天ユーザーはヒャッハー状態!長期の積み立てにブーストがかけられます。

楽天証券

投資のコースは5種類で100円から投資できる

 らくらく投資のコースは5種類。9つの質問の答えに沿ってコースを提案してくれます。面白いと思ったのは想定リターンがファンド説明に書いてあるところで、最もリスクをとるのが「がっちりコース(7%)」で、リスク順に「しっかり(6%)」「なかなか(5%)」「じっくり(4%)」「のんびり(3%)」としています。

らくらく投資想定リターン
らくらく投資想定リターン

 コース選びの参考として、わかりやすいですね。みんな「7%がいい!」と思うかもですが笑

 コース提案のための質問は年齢性別のほか、ことわざを選ぶものや、「傘は持ち歩きますか」などいろいろです。投資初心者にとって親しみやすく提案しようという質問ですが、これは人によってはダルいと感じるかも。

 ちなみに楽ラップの質問を試したら16問あって、さすがに苦痛でした笑

 僕はさっそく「がっちりコース」でポイント積み立てを始めました。ポートフォリオはこのようになっています。先進国株が多いです。

らくらく投資がっちりコースのポートフォリオ
らくらく投資がっちりコースのポートフォリオ

 らくらく投資は「初心者にやさしい」をガッツリ前に出していて、100円から投資できるのもやさしさ全開。一方で「がっちり」「しっかり」といったコースの名前は、とっつきやすいけれど、リスクの度合いや投資商品の内容がわかりにくい気がしますね。

結論!楽天ユーザーのロボアドは楽ラップよりらくらく投資だ!NISA+ポイント+安い手数料のコンボで、それ以外の人も超おすすめ!

↓↓らくらく投資を含むロボアドバイザーの積み立て成績を、以下のページで報告しています!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる