MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

【積み立て4か月目比較】ロボアドトップはウェルスナビ+5.8%!

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!

 こんにちは、あるいはこんばんは。安土ロボです。投資一任型ロボアドバイザーと投資信託の運用実績比較報告をしていきます!!

目次

好調な米国株!ウェルスナビが恩恵をしっかり生かす!

 今月は引き続き好調な米国株が最高値を更新し続けた一方、日本株の下落が目立つ展開。この流れを生かすかどうかで、ロボアドバイザーの成績が大きく分かれました。ウェルスナビは引き続き利益を高水準で維持しています。米国株の恩恵を生かしたということですね。

4か月目の積み立てランキング

順位名称評価額含み損益
1位eMAXIS Slim
米国株式
194,661円+14,661
(+8.1%)
2位Wealthnavi
ウェルスナビ
1905,266円+105,266
(+5.8%)
3位eMAXIS Slim
全世界株式
188,915円+8,915
(+4.9%)
4位Wealthwing
ウェルスウイング
188,228円+8,228
(+4.6%)
5位FOLIO
ROBOPRO
184,811円+4,811
(+2.7%)
6位らくらく投資
(がっちりコース)
3,048円
+48
(+1.6%)
7位SUSTEN
サステン
182,539円+2,539
(+1.4%)
2021/8/25時点。含み損益の%は小数点第二位以下切り捨て

 ロボアドではウェルスナビは+5.8%(前月は +6.3% )、FORIO ROBO PROは +2.7% (前月+3.5% )と前月より利益を少し減らしました。

 一方、ウェルスウイングは +4.6% (前月 +2.9% )、らくらく投資は +1.6% (前月 +0.2% )、サステンは +1.4% ( 前月+0.6% )と、利益を伸ばしています。日本株のみで運用するウェルスウイングが健闘しているのが印象的です。日本株全体では振るわない中で成績を伸ばしています。

今後の米金融緩和の行方などでまた大きく市場が動くかもね!ロボアドの成績がどうなっていくのか注目だ!

比較方法の説明 ロボアド5種と米国株・全世界株投資信託を積立

 2021年4月末にウェルスナビ初期投資150万円、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)、SUSTEN(サステン)のロボアド4つと、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)の投資信託2つを初期投資15万円でスタートしました。

 毎月の積み立てをウェルスナビ10万円、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO、サステン、eMAXIS Slim米国株式、eMAXIS Slim全世界株式をそれぞれ1万円として運用していき、成績を比較しています。ウェルスナビはメインの運用先なので、投資額が大きくなっています。 楽天らくらく投資は21年6月下旬にスタートし、様子を見るため1000円ずつ積み立てています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる