MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

【ロボアド積み立て3か月目比較】トップはウェルスナビ+6.3%!

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!

  こんにちは、あるいはこんばんは。安土ロボです。投資一任型ロボアドバイザーと投資信託の運用実績比較第3ラウンド報告をしていきます!!

目次

らくらく投資が仲間入り!ロボアド5種と投資信託2種に!

ウェルスナビ、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)、SUSTEN(サステン)と、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)の投資信託2つを比べています。今回から、6月にリリースされた楽天証券のらくらく投資も比較に加えていきます。

3か月目の積み立てランキング

前月に続きトップはウェルスナビ+6.3%!好調な米国株式が2位+4.7%で、3位にFOLIO ROBO PRO+3.5%が伸びてきました!

 ウェルスナビは相変わらず好調!NISA枠を使いながら自動で積み立ててくれるので、さらに魅力的です。FOLIO ROBO PROもじわじわと上げてきている印象で、市場を先回りする運用が効いてきたのか!

\ FOLIO ROBO PROのHPはこちら/

 7月は上旬に日本株が大きく値を下げる局面があり、日本株だけで運用するウェルスウイングがこの影響をモロに受けました。その後回復しましたが、先月2位だった順位を4位まで下げ、含み益も2.9%まで落としています。

 サステンは引き続き伸びしろを残していますが、成果報酬型の手数料制度が威力を発揮するには時間がかかるので長い目で見守ります。

 らくらく投資については始まったばかりです。成績うんぬんというより、今はおかいものパンダの癒し効果に魅力を感じています。

比較方法の説明 ロボアド5種と米国株・全世界株投資信託を積立

 2021年4月末にウェルスナビ初期投資150万円、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)、SUSTEN(サステン)のロボアド4つと、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)の投資信託2つを初期投資15万円でスタートしました。

 毎月の積み立てをウェルスナビ10万円、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO、サステン、eMAXIS Slim米国株式、eMAXIS Slim全世界株式をそれぞれ1万円として運用していき、成績を比較しています。ウェルスナビはメインの運用先なので、投資額が大きくなっています。 楽天らくらく投資は21年6月下旬にスタートし、様子を見るため1000円ずつ積み立てています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる