MENU
このブログはswellでデザインしています 詳しくはこちら

【ロボアド積み立て比較】1か月目トップはWealthwing(ウェルスウイング)+4.3%

安土ロボ
 安土ロボです。専門はメディア関係で、経済も担当しています。
 2014年に投資・資産運用を始め、投資信託・株・FX・仮想通貨などなどで利益をあげてきました。ロボアドバイザーはウェルスナビを2018年から利用し、2年半ただ積み立てるだけで投資額の約28%程度の利益を達成!

 こんにちは、あるいはこんばんは。安土ロボです。ロボアドバイザー4つと投資信託の運用成績対決!第1ラウンドの結果を報告していきます。

トップだったのはWealthwing(ウェルスウイング)でプラス4.3%2位Wealthnavi(ウェルスナビ)も3.8%のプラス3位のFOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)も1.8%のプラスでした

目次

ロボアド4種と米国株・全世界株を積立比較

 2021年4月末にウェルスナビ初期投資150万円、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO、SUSTEN(サステン)のロボアドバイザー3つと、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)の投資信託2つを初期投資15万円でスタートしました。

 毎月の積み立てをウェルスナビ10万円、ウェルスウイング、FOLIO ROBO PRO、サステン、eMAXIS Slim米国株式、eMAXIS Slim全世界株式を1万円として運用していき、成績を競っていきます。ウェルスナビはメインの運用先なので、投資額が大きくなっています。

5月のロボアド比較ランキング

↓5月のランキングはこちら。クリックすると各ロボアドの説明ページに飛びます↓

順位名称評価額含み損益
1位Wealthwing156,289円+6,289
(+4.3%)
2位Wealthnavi1559,581円+59,581
(+3.8%)
3位FOLIO
ROBOPRO
152,706円+2,706
(+1.8%)
4位eMAXIS Slim
全世界株式
150,489円+489
(+0.3%)
5位eMAXIS Slim
米国株式
150,154円+154
(+0.1%)
6位SUSTEN148,621円-1379
(-0.92%)
2021/5/25時点。含み損益の%は小数点第二位以下切り捨て

ウェルスウイングが好成績!サステンはどうなる?

  はじめの1か月でトップだったのはウェルスウイングです!プラス4.3%と、十分なパフォーマンスを見せてくれています。2位ウェルスナビも3.8%のプラスで上々。3位フォリオロボプロも1.8%のプラスです。

FOLIO ROBO PRO

 インデックス型の投資信託であるeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)があまり値動きしていないことを考えると、上位3つのロボアドはしっかりした数字をたたきだしていると言えそうです。

 最下位6位になってしまったサステン。運用益が出ないと手数料が発生しないのはいいんですが、マイナス0.92%のひとり負け状態ではいただけません。とはいえ先はまだ長いのでじっくり見ていきましょう。

 はじめの1か月でここまで大きな差が生まれるとは思っていませんでした。いろいろな相場の変化を経て、どのように今後成績が上下していくのか、最も良い成績を残すロボアドはどれなのか?引き続きお付き合いください!!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる